ニュース

【4日から取手GⅢ「水戸黄門賞」】

 取手競輪場で行われる「開設72周年記念 水戸黄門賞GⅢ」(4~7日)のPR隊が31日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪問した。
 茨城県自転車競技事務所の山本辰夫所長は「今年4月よりネーミングライツで通称『楽天Kドリームスバンク取手』となりました。コロナ下ではありますが多くの地元のファンに来場してほしい。目標は60億円です」と力強く語った。
 フリーアナウンサーの工藤わこは「地元S級S班の吉田拓矢、有希の兄弟の連係で決勝への勝ち上がりを期待している」と笑顔を見せた。取手競輪アドバイザーで元選手の北村和久は「地力で勝る松浦悠士(広島)、好調な太田竜馬(徳島)にも注目している」と熱い戦いを予想する。
 滞留人数2400人を上限に4日は競輪大好き芸人U字工事のお笑いライブ、7日には取手市PR大使さくらまやの歌謡ショーが楽しめる。茨城特産品が当たる未確定車券抽選会などファンサービスも盛りだくさんだ。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×