ニュース

トラックW杯男子ケイリン 新田初の銅獲得

 「2018―2019トラックワールドカップ(W杯)」第5戦ニュージーランド大会第2日がニュージーランドのケンブリッジで19日に行われ、男子ケイリンで新田祐大(32=福島)が銅メダルを獲得した。新田がW杯でメダルを獲得するのは、08年11月の男子チームスプリント銀以来2回目で、男子ケイリンでは初。

 

 新田は「応援してくださった皆様に時間をかけてしまいましたが、銅メダルを獲得することができました。この結果に満足せず、しっかり精進し、今後の日本の競輪のため、自転車競技のため、もっともっと活躍できるように頑張りたいと思います」と語った。渡辺一成(35=福島)も男子ケイリンに出場したが決勝に進めず、7位に終わった。