ニュース

世界のトップレーサー参戦 25日から伊東GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪

↑レースをPRするキャンペーンレディーの瀬名あすみとミカリン娘

 

 伊東競輪場で行われるGⅢ「第9回国際自転車トラック競技支援競輪」(25~28日)のPR隊が22日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 

 キャンペーンレディーの瀬名あすみは「世界のトップレーサーが戦う舞台。五輪前の貴重な機会になると思います」と見どころを紹介。その言葉通り、来年の東京五輪に出場が予想されるブフリ(オランダ)、グレーツァー(オーストラリア)、トルーマン(英国)が参戦。28日の「ガールズケイリンインターナショナル2019」にはグロ(フランス)、ファンリーセン(オランダ)も出場予定で、それを男女の日本勢が迎え撃つ構図となる。瀬名は「地元の新田(康仁)選手に注目しています」と話し、マスコットキャラクター「ミカリン娘」とともにポーズを決めた。

 

 伊東市観光経済部公営競技事務所の福西淳所長は「平成最後のGⅢ。売り上げ目標は40億円です」と話した。