ニュース

久留米FⅠ中止・開催打ち切り

感染者が確認され中止を告げるテロップが流された

 

 
 久留米競輪は9月9日、FⅠ戦(9~11日)初日第6レース終了後に関係者から新型コロナウイルス感染症の陽性者が確認されたため公正安全なレース運営ができないと判断して第7レース以降を中止、開催を打ち切った。前売りを含む第7レース以降の車券はすべて払い戻しされる。
 
 ▼久留米市商工観光労働部競輪事業課・林田浩一課長補佐 前節(3~5日)を終え管理棟内の消毒や関係者の抗原検査などを行い万全の対策をしたつもりですが、このようなことになり、楽しみにしていたファンに大変申し訳なく思っています。