ニュース

前橋GⅠ決勝 新田2着止まり 全冠制覇ならず

 グランドスラム(全冠制覇)を狙った新田はバックで逃げた脇本―東口の3番手。力強く踏みだして東口をかわし、脇本に迫ったが2着止まり。「あの並びになった時点で、ああいう展開になるのは分かっていた。バックで東口さんが小刻みに動いていて、振るつもりなのかと思い、少し見過ぎてしまった。一番、伸びないところから捲って、あそこまで行けたから。判断ミス」と悔しそうに振り返った。「賞金でグランプリに出ることは考えていない。次の競輪祭に優勝するしかない。また、頑張ります」と気持ちを切り替えていた。