ニュース

原 最終日は4着

 モーグルの五輪銅メダリストとして注目を集める原(23=宮城)は最終日4着。プロ初勝利はお預けとなった。初のライン戦となったが、目標の大森が最終ホームで前を叩けず。自ら踏み上げるも確定板に½車輪届かなかった。「大森君が頑張ってくれたけど、番手としての見極めが難しかった。ただ、競輪という感じで楽しかったし、学ぶものがあった」と充実感を口にした。次戦は7月15日からの大宮(FⅡ)を予定。「チャレンジでは先行でやりたい。先行で勝てないと、S級は夢のまた夢」と積極策を宣言した。