ニュース

地元・菊地に期待 22日から函館GⅢ「五稜郭杯争奪戦」

↑五稜郭杯争奪戦をPRする明田春喜とPRキャラクターのりんりん

 

 函館競輪場で開催されるGⅢ「開設69周年記念五稜郭杯争奪戦」(22~25日)のPR隊が17日、東京・越中島のスポーツニッポン新聞社を訪れた。

 

 北の決戦には清水裕友、村上義弘のSS戦士が、地元からは菊地圭尚、山田敦也、中村敏之輔が参戦。渡辺雄太、藤根俊貴ら若手にも注目だ。最終日にはレインボーカップチャレンジファイナルも行われる。

 

 イベントも歌手・大石まどかのスペシャルステージ(22日)やものまねライブなど充実。日本競輪選手会北海道支部長の明田春喜は「地元選手、特に菊地選手に期待しています。過ごしやすくおいしいものもいっぱい。週末は選手会ふれあいブースも出しますのでぜひ来場を」と呼びかけ、函館けいりんメインPRキャラクターのりんりんは「お子さま連れから競輪ファンまで楽しめる4日間」と語った。売り上げ目標は50億円。