ニュース

奈良2日目以降中止 参加選手に濃厚接触者

 19日に開幕した奈良競輪「CTC杯(FⅡ)」は、参加選手が新型コロナウイルスの濃厚接触者にあたるとして保健所から自宅待機要請が出たため、参加選手並びに関係者の安全を最大に考慮し、2日目(20日)以降の開催を中止することになった。次開催以降の詳細は未定。なお、20日の場外発売は中止し、21日からの場外発売は予定通り行う。
 
 ▼森本光博・奈良競輪場長 ファンの皆様には申し訳ございませんが、公正安全な開催が難しいと判断し、苦渋の決断ですが、中止とさせていただきました。