ニュース

宇都宮5RでV 菊池特昇決めた

 史上初の選手養成所早期卒業生として注目される117期の菊池岳仁(19=長野)が9日、宇都宮5Rで優勝。無傷の9連勝で特別昇班を決めた。「特昇を意識して緊張したが、全力を出し切れた。(特昇できて)ホッとしたが、今後はもっと上のステージに上がる。いろいろ勉強して練習に励みたい」とさらなる飛躍を誓った。6日に特昇を決めた同期の寺崎浩平(26=福井)に続いてきょう10日付でA級2班。次代の競輪界を背負う大物ルーキーが新たな一歩を踏み出した。