ニュース

暴走で初失格

 松戸決勝で残り2周前から先行した小埜正義が暴走で失格になった。5月31日から競技規則が改正され「打鐘開始前よりスパートしたが、他の選手に追い抜かれ、先頭で決勝線に到達した選手より、5秒以上離れて決勝線に到達したとき」に失格なるとされていた。なお、競技規則改正前は6秒だった。この条項による失格は規則改正後初めてになる。