ニュース

浅井 GP3V約束 四日市でKEIRINグランプリ壮行会

↑大勢のファンを前に、グランプリでの活躍を誓う浅井康太

 

 23日、四日市競輪場で浅井康太(34・三重)の競輪祭(GⅠ)、四日市記念(GⅢ)の優勝報告会、KEIRINグランプリ2018(30日・静岡)の壮行会が行われた。「(グランプリ)前夜祭で気持ちが入った。毎年グランプリに向けて練習はしているけど、もうひと段階上げないとダメだと感じた。今は寝る時間がもったいないぐらい練習している」とグランプリに懸ける熱い思いを地元ファンに報告。「自分がここにいたら(別線が)嫌がるようなレースをしたい。人がレースをつくるより、自分でつくるレースをしたいですね」と抱負を語り、3回目のグランプリ制覇を約束した。

 

 合わせて、赤星憲広氏(本紙評論家)の社会貢献活動を広めるために設立された「Ring of Red」の一環として、浅井から四日市市に車イスが寄贈された。

 

 ▼Ring of Red 赤星憲広氏が社会貢献を広めるために、引退後の2010年にスポーツニッポンなどのサポートで設立。浅井も15年から、基盤である車イス寄贈や募金活動に参加している。