ニュース

脇本 単騎で快勝! 名古屋DR

 ドリームレースの脇本は単騎ながら打鐘過ぎ4コーナーで深谷を叩いて主導権。そのまま軽快に押し切って快勝した。「去年(ドリームレース)はラインがある中で勝ち上がれたけど、今回は自分ひとりの力で勝って価値のあるレース」。競輪界屈指の猛者たちを単騎戦で撃破して手応えを実感。対戦した清水や郡司は「力不足」と舌を巻くほど。「期待されることも大きいし、それに応えられるように」とファンの期待を胸に活躍を誓う。世界級の実力者が好スタートを決め、当大会2度目の制覇へ勢いを加速させていく。