ニュース

24日に第1回「KEIOKAKUサイクルデー」開催

≪バックヤードツアーなど地元選手が多数参加≫

 

 第1回「KEIOKAKUサイクルデー」が7月24日(水)、東京オーヴァル京王閣を舞台に開催される。

 

 朝から楽しいイベントが盛りだくさん。午前10時から「くるくるサイクルデー」と題し、高橋大作、市川健太ら地元選手が多数参加。

 

 現役選手が案内するバックヤードツアー(当日受付・抽選)やエキシビション、交流会なのでファンと触れ合う。未就学児向けキックバイク競争や素人脚自慢競争(高校生以上)など独自の企画もあるほか、フードエリアにはおいしい食べ物がたくさん。グルメを目当てに訪れても楽しめるイベントとなっている。

 

 また、午後4時からは東京五輪・パラリンピック開催1年前イベントとして「調布サマーフェスティバル2019」も同所で開催。参加者は東京2020大会PRうちわがもらえるほか盆踊りや、午後7時半前にはフィナーレとして花火が打ち上がる。ともに入場無料(荒天中止)。家族や友人そろって京王閣へ出かけよう!

 

 京王相模原線・京王多摩川駅下車すぐ。