ニュース

9月30日から平塚GⅢ「湘南ダービー」開幕‼

 

  地元から郡司&和田SSコンビ出場

 平塚競輪は9月30日から10月3日まで「GⅢ開設71周年記念・湘南ダービー」を開催する。新型コロナウイルスの感染拡大予防ガイドラインを順守し、30日は無観客、10月1日からの3日間は5000人の入場制限で実施。緊急事態宣言が延長された場合、入場には新型コロナウイルスワクチン接種証明書や、陰性を証明できるものなどの提示が必要となる。
 
 地元南関東勢からは早々に年末のKEIRINグランプリ出場を決めた郡司浩平(神奈川)、昨年の当地グランプリ覇者の和田健太郎(千葉)のSSコンビが出場する。売り上げ目標は60億円。
 
 開催中は今年度の平塚競輪場イメージキャラクターを務める高柳明音、西原愛夏が来場。高柳は「本場のスタジオから湘南ダービーを盛り上げます!最終日には優勝者を祝福したいと思います」。西原は「郡司選手の活躍を期待しています。オリンピアンの新田選手らトップ選手のレースが楽しみです」と胸を躍らせている。

KEIRINスポニチ ファン必見!
最新ニュース配信、ミッドナイト詳細予想、記者コラム、ガールズケイリンなど無料で見られる情報が満載。そのほか、お得なキャンペーンも。

×