ニュース

FⅠ健在‼吉岡氏「足ガチガチ…」V奪還 名古屋レジェンドエキシビジョンⅢ

 
 4日目6R発売中に、引退した名選手による「レジェンドエキシビションⅢ」が行われ、本紙評論家の吉岡稔真氏(50=福岡・65期)が打鐘4コーナー先行で後方からの仕掛けをシャットアウト。16年の第1回大会以来となる2度目の優勝を飾り、FⅠ先行ここにありをアピールした。マークした小橋正義氏が2着に入った。

 36度を越す酷暑の中で力を出し切った。吉岡氏はレース直後に「足がガチガチです…」と言い残し、チームスポニチの小橋氏、山田裕仁氏に囲まれながら酸素吸入。レジェンド全員での記念撮影を終えた後は「若い市田(佳寿浩)君に駆けられたらまくれないと思ったし、悔いが残らないように先行しようと思った」とレース回顧。「自分たちの走りを見た人が少しでも元気になってくれれば。これからも競輪をよろしくお願いします!」と全国のファンにメッセージを送った。