ニュース

【小松島FⅠ最終日12R】久米 地元の気迫

 S級準決勝10Rで地元の久米は、松本マークから抜け出し1着で決勝進出を決めた。「松本君が頑張ってくれた。松川さんが内に来るのはわかっていたのでもっとうまく対処できれば良かった」と話すが、最後に踏み勝ったのは、いつも自力で戦っている脚力のたまものだ。初日はハンドル回りがしっくり来なかった様子だったが「微調整して力が伝わるようになりました」と上向き。決勝戦は本来の自力で湊と息を合わせて地元ワンツーを狙う。