ニュース

【小松島FⅠ最終日12R】山本 番手で台頭

 準決10Rは最終的に三ツ石が先行する流れ。ホームで6番手に置かれた山本が2角から強引に捲り追い込んで2着で決勝へ進出した。「黒田さんと焦らず行こうと。前がもつれたけど、初日より感じは良かった」。近況は動きの良さが目につくが「3場所前の別府からフレームを替えて、それからアタリが出ています」と新車効果が好調の要因か。決勝は中国勢4人がそろったが、宮本の番手を回ることになった。自分の仕事をして優勝を狙う。