ニュース

【松山GⅢ3日目12R】石原 勢い乗った

 二次予選8R。石原は打鐘前から強烈にスパート。マークの小川には差されたが、他ラインの捲りを許さず2着で準決勝進出を決めた。「先行しようと思っていました。初日と比べたら良かったです」と手応えをつかむ。

 9月共同通信社杯の落車で鎖骨を骨折、調子を落としていたが「体調自体は良くなっています」と持ち味のパワフルな先行が戻ってきた。今日は22歳のバースデー。「あまり気にしてなかったですが、いいレースができればいいですね」。準決勝12Rでは勢いに乗った走りで四国の先頭で豪快に風を切る。