ニュース

【松阪FⅠ最終日12R】川口雄 S級初決勝

 準決10R、打鐘から思い切って先行した川口雄が、藤井の捲りを自らブロックしながら2着。S級で初の決勝進出を果たした。「抑え先行で2着に粘るなんて想像もしていなかった。うれしいですね(笑い)」。カマシ先行に飛び付きという戦法以外で結果を残せたのは好調の証だ。S級昇級初戦の1月立川GⅢでいきなり失格。「ダメかなと思ったけど、また頑張れますね」と気持ちも乗っている。決勝は四国単騎の競走。谷間から一発を狙う。