ニュース

【静岡グランプリファンパーティー】初GP脇本「自分らしいレースを」

グランプリ9選手。右から三谷、浅井、脇本、新田、村上博、清水、平原、村上義。


 

 静岡競輪場で行われるガールズグランプリ(28日)、ヤンググランプリ(29日)、KEIRINグランプリ(30日)に出場する全選手がそろったファンパーティーが26日、静岡市内のホテルでファン、関係者約500人を集めて開催された。

 

 18日に都内で行われた前夜祭を欠席した脇本雄太と新田祐大も加わりKEIRINグランプリ2018の9選手が初めて顔をそろえた。脇本は「初めてのグランプリですけど自分らしいレースをしたい」。新田は「久しぶりに競輪を走るのが楽しみ。優勝を目指します」と意気込みを語った。