ニュース

【別府GⅠ全日本選抜】検車場から(10日)

 10日10・46 1Rは関東4番手回りの朝倉が1着で3連単は59万オーバーの超ビッグ配当に。朝倉は「200万くらいついたのかと思いました」。
 11・45 3R、3着到達の堤に失格コール。放送を聞いていた選手たちから「えーっ!」。
 12・42 佐藤の「山賀はいいよな~、イケメンだから」に山賀が「ありがとうございます」。やりとりを聞いていた菅田がニヤニヤ。
 12・43 5R3着で引き揚げてきた志智がわずかの段差につまずく。「この段差で…」。
 15・26 準決最初の10Rは中川が8番手まくりで制す。マークの小倉は「(中川)誠一郎はどんどん加速していった。しかし、こんなに毎日恵まれるとは」と笑いが止まらない。
 15・38 9Rで落車の菅田は「体は丈夫なので問題なし。心の方が…」と苦笑い。
 15・58 11Rで3着の香川。準決繰り上がりのツキを生かして「こういうこともある」とぽつり。ちなみに「前の状況は全く見えていませんでした」。
 16・14 11Rは南関勢の大カマシ、ゴール前で浅井が落車失格と、いろいろあったレースに。自転車を整備していた村上義も「あんなことはなかなかないですよね…」と驚く。
 16・38 木暮は11R5着で繰り上がりのツキを生かせず。「持っていたのは香川さんでした。僕は次回に持ち越しです」
 17・01 吉沢は師匠の武田とともに決勝進出が決まって「とにかく力を出し切るだけ」。