ニュース

【四日市FI初日10R】野口 パワフル先行


 <四日市FI初日10R>1月大宮記念での優参から快進撃を続けている野口裕史が四日市バンクに初見参。S級に昇格してからも徹底先行のスタイルを貫いて結果を残しているのは立派。「滝沢先生(競輪学校長)に100回の練習より1度の実戦の方が実になると言われたことがあるので、レースの中で力を出し切ることをいつも心がけています」。師の教えを忠実に守って、経験値と共に脚力も上げている。「前回が終わってからは取手で鈴木竜士君と練習していい刺激になった」と直前も順調。10Rはパワフル先行でレースを支配して好発進を切る。