ニュース

【大宮FI最終日11R】内藤 後ろからチャンス狙う

 <大宮11R>神奈川トリオは内藤―東―副島で結束する。前回りを買って出た内藤は森田―金子の地元勢の後ろを朝倉と競る。「自分が前でやる以上、後ろの2人にチャンスが出るように走りたい。位置を取り切ってタテに踏めれば」と話した。準決9Rでは同県後輩の志佐が果敢に先行。番手で小笹のまくりを止めたが、内を突いた朝倉、外を強襲した鈴木に及ばず3着。「もっとやりようがあったかな。後ろに付いてくれた同期の伊藤大彦君は連れ込みたかった」と無念そうだった。その分まで、決勝で自分の役割をしっかりと果たす。