ニュース

【防府GⅢ最終日12R】高久保「やり返したい」

 防府準決11Rは踏み合いを演じた宮本と高久保のワンツー決着。最終的に宮本後位に入って2着の高久保は「宮本君の強さにびっくり。重い内を踏み続けて復活して、そこからあれだけのカカリをするんだから。体はあんなに細いのに…」と大きな体を小さくして地元の新鋭を褒め称えた。

 

 決勝(12R)は同地区の機動型である山本と松岡を背にする。「ラインから優勝者を出せれば。ただ、宮本君の方は4車。そういえば、宮本君のお父さん(忠典=55期・引退)にもやられた記憶がある。決勝はやり返したいね」と奮闘を誓った。