ニュース

【大垣GⅡウィナーズC】検車場から(21日)

9・53 地元の御大・山口が若手に負けない大きな声で選手宣誓。
 
10・55 1R1番車に抜てきされた南が捲って近畿で上位独占。「ラインで決まって良かった」と安どの表情を浮かべる。
 
11・20 2R、約2年ぶりに特別競輪に戻ってきた鈴木謙が大外を捲って勝利。「ある程度戦える感じはある」と手応えをつかむ。
 
12・20 4R、竹内が会心の逃げ切りで特別競輪初勝利を飾った。「去年より(脚力は)上がっているし、自信を持って走れている」と大舞台でも臆せずに攻めて結果を出した。
 
12・45 昨年末に現役を退いた加藤慎平氏の引退セレモニーが行われた。「20年間、応援していただきありがとうございました」とファンに感謝の気持ちを伝えた。
 
13・10 6R、地元の川口が先行して粘り2着。「地元のみんなの応援もあってすごく緊張した。きょうはやっと寝れます(笑い)」とホッと一息。
 
13・35 7R、ゴール前で大量落車。1位入線の古性が菊地を押し上げて失格となった。
 
14・20 8R、捲った田中は「昨日、風呂場で浅井さんに体の使い方のアドバイスをもらった」と早速、効果が出た様子。
 
16・15 11R、落車明けの三谷竜は「道中でしんどいところはなかったし、大丈夫だと思う」とケガの不安を払しょく。
 
16・40 12R、後続をちぎって圧勝した脇本。あまりの強さに検車場は静まりかえった。