ニュース

ガールズケイリン太田、野本、鈴木がランウエーPR

 ガールズケイリンの鈴木奈央(22=静岡)、太田りゆ(24=埼玉)、野本怜菜(20=同)が17日、京セラドーム大阪で行われた日本最大級のファッションイベント「KANSAI COLLECTION2019 SPRING&SUMMER」に登場した。
 
 ガールズケイリン公式スポンサーのオッズパークとJKAが協賛し、選手3人とともに競技をPR。3人はスペシャルステージのランウエーに自転車に乗って登場。約7分間、大歓声を浴びて笑みを浮かべた。この模様は会場のビジョンで放送された。
 
 鈴木は「同世代の子たちにガールズケイリンの魅力をたくさん伝えることができたと思います!」と話し、太田は「同世代の女性が少しでも興味をもってくれたらうれしい」と笑顔。野本も「4万人を超えるお客さまの前でPRすることができてうれしかったです。ランウエーは緊張したが、少しでも興味をもっていただけたら」と振り返った。
 
 また、会場ではオッズパーク&ガールズケイリン共同PRブースも登場。誰でも気軽に参加できるゲーム「ガールズケイリン巨大ガチャガチャ」やレースVTRを活用した「1着当てゲーム」を行ったほか、オッズパークのイメージキャラクター「ミドリマキバオー」も登場しブースを盛り上げた。
 
 マキバオーと一緒に撮影した写真をSNSに投稿すると賞品が抽選で当たるイベントも実施。先着2万人に、ガールズケイリン公式パンフレットやオッズパークとガールズケイリンとのコラボグッズ「オリジナル巾着袋」を配布され、盛りだくさんの内容となった。