ニュース

【武雄GⅢ最終日12R】平原 強さが復活

 強い平原が完ぺきに戻った。

 

 準決11Rは7番手から快速まくりで快勝。まくられた小川祐に「横を通過するスピードと音がすごくて怖かった」と言わしめた。上がりタイムは今節トップの10秒9でも、平原自身は「あとコンマ3秒、縮めないと」と満足はせず。

 

 〝復活〟はフレームや乗り方を元に戻した前場所から。「新しいことに取り組んで約1年ほど我慢したが、力が伝わりきらなくてずっと歯がゆかった。だいぶ破壊力やスピード感が戻ってきた。失った信頼を取り戻していかないと」。

 

 常にファン思いのスターが久々のVを狙う。