ニュース

【四日市FⅠ初日11R】門田 逆襲の春

門田 凌

 

 大垣ウィナーズカップでは大敗を喫した門田。

 

 「大垣は単騎や不慣れな番手回りがあって、まともにレースをした感じがしなかった」とイマイチかみ合わず。前回の初日も苦戦したが、2日目から1、2着と立て直した。

 

 「セッティングをいじった。サドルの高さを調節してだいぶ良くなったし、力が伝わりやすくなりました」と手応えは十分だ。大舞台での苦い思いを糧に進化を続け、反撃態勢は整った。

 

 11Rは自慢のパワーを発揮する。