ニュース

【高知FⅠ最終日11R】東「しっかり付いていく」

 高知S級準決10Rで東はボティシャーをマークしての走り。ボティシャーが最終ホーム7番手から踏み込むと離れてしまう。それでも最後の3コーナーからはうまくコースを突き3着で決勝進出となった。「先に踏もうとしたところで行ってしまい強かったです。脚は余裕があったんですが付き切っての2着じゃないと。そこは反省です」と話す。

 

 決勝(11R)も外国人選手の後ろを回ることになる。「ブフリは2日間の走りを見てもレース運びがうまくなっています。しっかり付いていきたい」と気合を入れ直していた。