ニュース

【豊橋FⅠ最終日11R】才迫 2強にひと泡吹かせる

 豊橋初日はトルーマン、準決はブフリとの対戦ながら、才迫開は2、3着と粘り込んだ。昨年7月の奈良FⅠ戦以来となる決勝進出。「たまたま外にかぶらず、整っていたので。本当はもう一つ前にいたかったけど、結果的にはあれで正解でした」と準決を振り返る。

 

 「自分で踏み上げる展開だとまだまだだけど、スピードをもらって流れる展開ならいい感じ」。今節の中では海外勢とのマッチアップに一番対応できている。決勝も見せ場をつくるか。