ニュース

【松阪FⅠ最終日11R】長島のテクニック発揮だ

 松阪準決は大外からシャープなまくりを繰り出して快勝した長島大介。「池田さんが仕掛けなくても行ける感じはあった」。着差以上に余裕を持っていて、仕上がり自体は上々だ。

 

 決勝は松井や竹内雄ら好メンバーがそろった。「みんな強いし純粋な脚力では勝てないので。位置を取らないことには話にならない。〝競輪〟をして勝ちにいきたい」。相手の強さを認めた上で、自分の走りに徹する構えだ。関東屈指のオールラウンダーに成長して、この中でも組み立てのうまさにはたけている。持ち前のテクニックを駆使して一矢報いる。