ニュース

【取手FⅡ2日目4R】土田 今度こそ初勝利頂きだ

 地元(取手)でデビューした土田栄二(23)の初戦は2着。「1着を狙っていたので残念」と話すが追走した細沼とワンツー。ほかの同期はラインで決められていなかっただけに評価できる走りだ。1着の細沼は「まくりじゃ絶対に抜けないと思って早めに踏んだ」と振り返っていた。

 

 土田は「凄く緊張した。最終Hでカマシも考えたが前と車間が空いていたので落ち着いてから仕掛けた。普段はギア85で練習しているので92は重い感じ。初速は良かったけど最後はタレ気味だった。準決は85にすることも考えたい」と思案顔だ。準決4Rは同期不在。米倉、中里を相手に今度こそ初勝利を目指す。