ニュース

【川崎FⅠ初日12R】神山 闘志まだまだ衰えず

鈴木誠氏(右)とカメラにおさまった神山雄一郎(左)

 
 復調の兆しを見せるのが〝レジェンド〟神山雄一郎(51=栃木)だ。岸和田高松宮記念杯では二次予選で1着を獲って準決勝進出。前回佐世保(❹①❷)は久々の優勝まであと一歩だった。「前回は長島(大介)と黒沢(征治)が頑張ってくれて恵まれた。間隔が詰まっているが何とか頑張りたい」。今開催は昨年引退した鈴木誠氏の名前を冠した「第2回鈴木誠杯」。検車場で鈴木氏と写真におさまった神山は「いっぱい戦ったけど強かったね…」。51歳の闘志はまだまだ衰えない。初日特選は鈴木謙太郎の後位から上位進出を目指す。