ニュース

【京王閣FⅡ2日目5R】山本「気持ちを切り替える」

 115期の卒記チャンプ、山本修平(23=東京)が京王閣でのデビュー戦でまさかの4着に終わった。初日5R(A級チャレンジ予選)は赤板上昇の中野真吾を突っ張って主導権。再度巻き返しを図った中野を合わせ切り、余裕を持って直線に入ったと思わせたがゴール直前で失速。「最後はいっぱいいっぱい。緊張して余力がなかった…」と肩を落とした。

 

 辛くも準決勝の権利を得たのは不幸中の幸い。「休んで気持ちを切り替えないと。明日は人気に応えられるように」と雪辱を誓った。