ニュース

広島競輪場 無観客開催

 広島市は24日、広島市競輪事業の運営受託業者である日本写真判定の従業員から新型コロナウイルス感染者が出たため、当面の間、広島競輪場を閉場し、車券の発売、払戻を中止すると発表した。当該従業員は選手、開催関係者と接触していないため、現在行われている開催は継続し、25日に最終日を無観客で行う。