ニュース

【小松島FI最終日11R】高市 伸び脚注目

 S級準決勝10Rで高市訓但は、最終バック5番手と苦しい位置になったが、最終4角から外を一気に踏み込み上がり11秒1の好タイムで勝利した。「バックで車は流れていましたが、自分だけ脚を使ってなかったので」と話す。高市の後ろにいた島田竜も「他の選手が止まっていましたよ」と驚くスピードだった。最近は1着が増え調子を上げている。「自転車の感じと練習がかみあっています」と手応え。11R決勝でも脚をためて伸びるか。注目だ。