ニュース

【いわき平GI4日目7R】賢人 反省即結果

 山崎賢人が3日目7Rを圧勝した。2日目オリオン賞は寺崎の逃げを捲れず7着。「気持ちの弱さが出た」と反省し、すぐ結果を出した。「打鐘で竹内(雄作)さんが行ったところを叩こうと思ったけど中団で大石君のあおりもあって」。冷静に4番手キープからバック過ぎに踏み込むと前団を一瞬でのみ込んだ。「初日は体が重かったが、踏んだ感じはかなり良かった」と手応え。いわき平はGⅠ初出場の18年オールスターで決勝に駒を進め、飛躍のきっかけとなった舞台だ。4日目二次予選7Rも熱い走りを披露する。