ニュース

【静岡FⅡ2日目4R】逸材・高橋「力を出し切るだけ」

 115期の高橋晋也(24=福島)が静岡初日4Rでバンクレコードタイの10秒8の驚異的な時計を叩き出した。後手に回されて6番手に置かれたものの、最終2角から巻き返し、ハイスピードでぶっちぎった。従来のレコードホルダーは89年(平元)に記録した佐藤仁(秋田・58期)。令和になって記録に並んだルーキーは「調子はいつも通りだったし、(タイムに関しては)驚きはないです」と頼もしかった。

 

 武田豊樹の高校の後輩で同じスピードスケート出身。現在、ナショナルチームのBチームで脚力を磨く逸材だ。準決勝(4R)はマークがきつくなることが予想されるが「考えすぎるとテンパっちゃうので力を出し切るだけ」と話した。