ニュース

【静岡FⅡ最終日7R】小原 3場所連続V王手

 <静岡FⅡ最終日7R>115期の3ページ(20=青森)がデビューから3場所連続Vに王手をかけた。最終ホームから別線を叩き切って番手の伊藤大理とワンツー。3着以下に大差をつける圧勝劇だったが「緩んだところで行けず、気持ちの弱さが出た。あの競走では上では通用しない」と気持ちを入れ直した。デビュー戦こそ2着だったが、2走目から7連勝。決勝は初日にバンクレコードタイの10秒8をマークした高橋晋也との一騎打ちの様相。「学校時代から強い存在。連勝のことも意識しているし、先行でもまくりでも勝てるように」と必勝を期した。