ニュース

【名古屋GⅠ2日目】検車場から

 15日12・00 3Rで3番手からまくった中本がGⅠ初勝利を飾った。「素直にうれしいけど、一次予選で力の差を感じたので、次は勝ち上がれるようにならないと」。勝ってかぶとの緒を締めた。

 

 13・30 6R。宮本が1番人気に推されたが、野原が捲って大金星を挙げた。「ケガをしてからこういう舞台で1着獲れてうれしい」と4月伊東トラック支援競走の落車から調子を落としていたが、大舞台で復調をアピールした。

 

 14・10 1次予選7Rはまくる吉沢後位に追い上げた小川が鋭く伸びて1着。「オールスターは一昨年、昨年(初日)と9着。初めて勝ち上がれた」と満面の笑みを浮かべた。

 

 14・15 先行した早坂は「(吉沢)純平さんが後ろにいるし、流すに流せなかった」と肩を落とした。

 

 14・40 3日目一般戦の仮メンバーを見て自力戦を決意した小嶋は「グッバイ先行だね(笑い)」とポツリ。

 

 14・45 一次予選を快勝した南潤は「(河端の)気配は感じていたし、合わせられる感じはあった」と着以上に余裕はあった様子だ。

 

 15・20 地元の長沢がアルテミス賞連覇を飾った。

 

 16・05 古性を目標に特別選抜予選を制した諸橋は「走る前から楽しみで。あれほど魅力的な選手は関東にいないので」とご満悦だ。

 

 16・40 太田を目標にした原田が、ゴール前できっちり差してオリオン賞を制した。