ニュース

【青森GⅢ2日目12R】地元鹿内 不安一掃

 地元の鹿内翔が初日10Rで3番手から強襲。全身全霊を傾ける地元記念で幸先よく白星スタートを切った。「坂本貴君が積極的に仕掛けてくれて3番手で絡まれることもなかった。番手の成田さんが前をかばったので突き抜けることができた」。同県・坂本貴の番手を格上の成田に譲る格好になったが、直線で意地と鋭脚を見せつけた。

 

 これで前走落車の不安を一掃。「今回に目標を合わせてずっと頑張ってきたから結果が出てうれしい。脚は悪くない」。二次予選12Rは大本命の平原に食い下がりセミファイナル進出を目指す。