ニュース

地元中野も気合 26日開幕!向日町GⅢ平安賞

   ▲PRのため来社した中野雄喜とムコリン・ムッチー

 

 9月26~29日に開催される向日町競輪「開設69周年記念GⅢ平安賞」PRのため、京都支部の中野雄喜が20日、京都府自転車競技事務所の高野秀雄所長、JKA中日本地区近畿支部の石本勇人チーム長、マスコットのムコリン・ムッチーらとともに大阪市北区のスポニチ編集局を訪れた。

 

 村上義弘・博幸兄弟のSS2人を筆頭に、稲垣裕之、藤木裕ら地元勢が郡司浩平、佐藤慎太郎、松浦悠士ら強力遠征陣を迎え撃つ。7月にS級に昇進し、初の地元記念に参戦する中野は「S級ではまだまだ通用していないけど、地元記念なので自分の走りをして一日でも多く連に絡みたいです。初日は何とか突破したいです」と気合を見せた。

 

 本場では元SKE48の松村香織トークショー&プレゼント抽選会(27日)や、BMXライダー・中村輪夢のBMXショー&トークショー(28日)など連日イベントも開催。「鳴くよウグイス平安京」にちなみ、7万9400円のキャッシュバックなどが当たる電投キャンペーンも用意している。売り上げ目標は48億円