ニュース

【宇都宮FⅡ最終日8R】蓑田 カフェイン効果で初Vゲット

波乱を演出したい蓑田真璃(右)

 
 宇都宮ガールズ2日目2Rは蓑田真璃(27=千葉)が3着。初日5着で勝ち上がるには厳しい条件だったが、滑り込み7番手でファイナル(8R)進出切符をつかみ取った。「内村さんがペースで踏んでくれたので何とかついて行けた」。カマした内村後位を梶田に奪われず死守したことが勝負の分かれ目。安どの表情で振り返った。
 
 襲ってくる〝睡魔〟にも打ち勝った。ミッドナイトは5月弥彦(⑤⑤⑤着)以来。初日は勝負所で気が緩んだが、2日目は最後まで集中力を切らさなかった。「集中することが大事。決勝は(予選より)遅い時間帯なのでカフェインをいっぱい摂取します(笑い)」。決勝は2着が最高成績。苦手意識を克服したミッドナイトで初Vゲットなるか。