ニュース

前橋GI2日目 13日仕切り直し

 11日に前橋競輪場で開幕したGⅠ「第28回寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント」(優勝賞金2940万円)はきょう12日、台風19号の影響で2日目を中止。13日に順延となり、準決勝は14日、決勝は15日に行われる。なお、順延日となる12日午前の出場選手は、希望者のみバンクで30分間の自由練習(西日本勢は午前9時~同9時30分、東日本勢は同9時30分~同10時)が可能となる予定。
 
 ▼前橋競輪開催執務委員長 開催前から台風19号の動向に注視しておりましたが、12日(2日目)には暴風域に入ることが予想され、来場される多くのお客さまの安全を確保できない可能性もあることから、10日午後3時から出場選手、競技委員長、開催執務委員長で協議を行い、開催を中止させていただきました。全国の多くのお客さまならびに関係各位に多大なご迷惑をおかけいたしましたことをおわびするとともに、ご理解をたまわりますよう、お願い申し上げます。