ニュース

【久留米GⅢ3日目10R】近藤龍 2回目へ

 二次予選B最初の昨6R、近藤龍徳が目の覚めるようなまくりを決めて準決進出一番乗り。同地区の宮越とは連係せずに単騎を選択。「自分でやると決めた以上は、なるべく自力の動きをしたいと思っていた。それにしても、すごくないですか? いやー、気持ち良かった」。10秒9の上がりタイムは2日目時点でトップ。今期は失格2回と苦戦も、自らの走りで悪いリズムを吹き飛ばした。準決10Rは柴崎の番手回りから16年京王閣以来、2回目の記念優出を狙う。