ニュース

【松山FI初日11R】河合 パワー断然

 10月広島で2回目のFⅠVを決めた河合佑弥が、S級予選メインの10Rに登場する。「ずっと自転車が進まない状態でしたが、広島でつかめた感じです」と話す。今年1月S級に特別昇級、高校、大学と野球で鍛えた体力を武器に、強い113期の中でも抜群の可能性を秘めている。前回の西武園こそ初日に敗退したが「簡単に引いていたのを、引かずに粘ったりできたのは収穫で新しい発見がありました」と日々ステップアップ。松山は3月ルーキーチャンピオンレース以来だ。バック回数15の積極的な走りで完封する。