ニュース

【取手FⅡ2日目6R】佐藤 不屈の闘志貫く

着順以上の走りで手応えをつかんだ佐藤亜貴子

 

 闘争心にスイッチが入った。

 

 取手初日7Rで佐藤亜貴子(37=神奈川)が打鐘4角4番手から一気のカマシ先行。まくって来た日野未来が2センターでいったん先頭に立ったが、ここからが佐藤の見せ場。ギアを一段階上げて踏み上げ3着に粘り込んだ。

 

 着順以上の走りを見せた佐藤は「日野さんを突っ張れたのは良かった。行かれた時に意地が出ましたね」と回顧。「最近は意地が出ていなかった。今日のような走りで(状態が)ちょっとずつ戻れば。日野さんに火を付けてもらいました」。

 

 アキレス腱断裂などの大ケガを乗り越えてきた37歳。2日目6Rも自慢の機動力と不屈の闘志で戦い抜く。