ニュース

【川崎FI最終日11R】福田 決勝も前々

 地元の福田知也が鮮やかにまくりを決めて決勝に駒を進めた。「前を任せた佐藤君が頑張ってくれたが、前が視界から消えて…。九州の3番手に追い上げるつもりで踏んだが、思った以上に車が出たのでそのまま行った。川口さんとワンツーで良かった」と振り返る。今年前半は順調だったが4月に落車で鎖骨を骨折。「桜花賞(川崎記念)にも出られなかった。共同杯でも落車して、最近になり、ようやくしっかり練習できるようになったところ。北津留君を相手に1着なら」と話す。決勝も「前々」に攻めて地元Vを狙う。