ニュース

【玉野FⅠ初日10R】嵯峨 北国のハンデ吹き飛ばす上昇パワー

嵯峨 昇喜郎

 

 S級10RにV候補の嵯峨が登場する。玉野は7月にS級特進を決めた思い出のバンクだ。

 

 2場所前の四日市GⅢで決勝進出、前回の伊東は決勝3着と、目覚ましい活躍で競走得点を110点台に乗せてきた。

 

 「四日市は思い切ったレースができましたが前回は優勝を意識して後方に。今回は思い切ったレースがしたい」と意気込む。FⅠ戦で準Vは3回。S級初Vにかかる期待は大きい。

 

 「雪が降って寒いのであまり練習はできていません」と話すが上昇パワーで北国のハンデを吹き飛ばす激走だ。