ニュース

【佐世保GⅢ初日】同期のVに刺激

 3日に幕を閉じた別府記念は松井宏佑が記念初V。113期では宮本隼輔(7月大垣)に続き、2人目の記念制覇となった。その2人とともに、今月29日に立川で開催のヤンググランプリに出場する上田と藤根の113期コンビが奮闘を誓った。上田は「(松井は)強かったですね。自分はこのままではダメ。長い距離をモガけるように練習しています」と話せば、藤根は「松井さんの優勝は見たけど、自分がそれどころではない状況。頑張らないと」と気を引き締めた。初日は上田が4R、藤根が7Rに出走する。